認定料理教室に申込む

の付いている項目は必須項目です。

会員番号  ※半角英数字
氏名 
フリガナ  セイ メイ
生年月日  西暦 ※半角英数字
性別  女性  男性
郵便番号 -
都道府県 
市区町村 
その他住所・ビル・マンション名 
書類発送先 同上
書類発送先住所
郵便番号
-
書類発送先住所
都道府県 
書類発送先住所
市区町村番地 
書類発送先住所
その他住所・ビル・マンション名 
電話番号  - - ※半角数字
FAX番号 - - ※半角数字
日中の連絡先  - - ※半角数字
PCメールアドレス 
※半角英数字
携帯メールアドレス
※半角英数字
メルマガ配信希望 はい  いいえ
プレミア会員 はい  いいえ
講師保有協会認定資格
ジュニア野菜ソムリエ 野菜ソムリエ シニア野菜ソムリエ
ベジフルビューティーセルフアドバイザー ベジフルビューティーアドバイザー ジュニア食育マイスター
食育マイスター ジュニア・アスリートフードマイスター アスリートフードマイスター
調味料ジュニアマイスター 調味料マイスター ホームパーティースタイリスト
ジュニア・カレーマイスター ジュニア・パンアドバイザー ジュニア和食マイスター
フードサロネーゼ
上記以外の保有資格
レッスンの平均生徒数  ※半角数字
月間生徒数  ※半角数字
認定料理教室を知ったきっかけ 
「日本野菜ソムリエ協会認定 料理教室」規約
及び
「野菜ソムリエの料理教室ナビ」規約
への同意 

「日本野菜ソムリエ協会認定 料理教室」規約

フードディスカバリー株式会社(以下「当社」といいます。)がその運営管理業務の委託を受ける一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(以下「協会」といいます。)が認定する「日本野菜ソムリエ協会認定 料理教室」ライセンスの付与を申請される料理教室の主宰者の方(料理教室を主宰する予定の方を含む。以下「申請者」といいます。)は、申請時にこの規約(以下「本規約」といいます。)をご理解・ご同意の上、ご申請いただくとともに、各自大切に保管し、遵守して下さい。

第1条 (ライセンスの付与)
申請者が当社に対し、申請者が主宰または主宰予定の料理教室(以下「本料理教室」といいます。)について、「日本野菜ソムリエ協会認定 料理教室」ライセンス(以下「本ライセンス」といいます。)付与の申請をし、当社が第2条に定めるライセンス付与条件に基づいて付与を認定した時点で正式に認定され、ライセンスが付与されます。従いまして、インターネットや電話等でお申し込みをいただいた時点では、本料理教室に関するライセンス契約は成立しておりませんので、ご注意下さい。
(2) 前項の定めにかかわらず、申請者が未成年である場合は、親権者の同意があることをライセンス付与の条件といたします。
第2条 (ライセンス付与条件)
本ライセンスの付与条件は以下の通りとします。
① 申請者が、協会の理念に賛同し、自宅及び外部施設における料理教室を通じ、ベジフルライフを多くの生活者に広めようと考え、実践すること。
② 申請者が、協会が実施する資格養成講座のいずれかの資格を取得していること。
③ 申請者が、前条の認定を受ける時点で、自宅または外部施設において料理教室講師として定期的にレッスンを行っていること。
④ 申請者が、当社及び協会が提供する情報について、これを本料理教室の生徒に対して遅滞なく伝達すると共に、アンケート等甲の乙に対する依頼事項については、誠意をもって協力すること。
(2) 本ライセンスの有効期間は、4月1日から翌年3月31日までの1年間とします。ただし、認定初年度の有効期間については、当社がライセンス付与の認定をした日から開始するものとします。
(3) 本ライセンスの更新を希望する申請者は、前項に定めるライセンス有効期間満了日までに当社の定める手順に従い更新手続を行うものとします。なお、申請者がライセンス有効期間満了日までに更新手続を行わない場合には、有効期間満了日をもってライセンスの認定は終了するものとします。
第3条 (認定料)
本ライセンスの認定料は無料とします。
(2) 本ライセンスに関する認定証につきましては、ライセンスを付与された料理教室(以下「本認定料理教室」といいます。)のうち、発行を希望される本認定料理教室に対し、当社の定める手続きに従い販売いたします。
第4条 (認定料理教室への支援及び特典)
当社及び協会は、本認定料理教室の運営に関して次の各号に掲げる支援を行う事ができるものとします。
① 当社または協会が運営するHPと申請者が運営するHPとのリンクなどの、申請者の販促・告知等に関する支援
② 当社及び協会の保有するレシピ、野菜・果物のテキストの申請者への提供
③ 本ライセンスに関する協賛企業からのサンプリングの本認定料理教室への提供
④ その他、当社及び協会が本認定料理教室の運営上有益と判断する支援
(2) 当社及び協会は、本認定料理教室に対して次の各号に掲げる特典を提供するものとします。
① 本認定料理教室の生徒が、申請者を通じて野菜ソムリエ養成講座 ジュニア野菜ソムリエコースの受講申込を行う場合、生徒の当該受講申込にかかる入会金を免除するものとします。
② 当社は、前号の受講申込に対し、当該受講生の入金確認後、申請者に対してアフィリエイトフィーとして一人あたり10,000円(税別)を支払うものとします。

第5条 (仮認定)
本ライセンス付与時において、申請者が本料理教室を開設していない場合は、第1条の定めにかかわらず、本認定料理教室は「仮認定」とします。
(2) 当社及び協会は、本認定料理教室が仮認定の場合には前条第1項①に掲げる支援は行わないものとします。
(3) 仮認定を受けた申請者は、本料理教室開設後、当社の定める手続きに従い申請を行う事により、第1条の認定の付与を受けることができます。ただし、最初の付与認定の日から翌年度末までに本項の申請を行わない場合は、第2条の定めにかかわらず、その日をもって本ライセンスの認定を終了するものとします。
第6条 (著作権等)
本規約に基づいて当社及び協会が本認定料理教室に提供する資料その他の著作物に関する著作権、商標権等の一切の権利は、すべて当社または協会に帰属します。
(2) 前項に違反する行為があった場合、当社は当該行為者に対し、直ちに当該資料等の返還を請求できるものとし、民事上の措置(損害賠償等)、及び著作権法に基づく刑事上の措置を執るものとします。
第7条 (個人情報の取扱い)
個人情報とは、申請者の氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所、勤務先等の情報で、このうちの1つまたは複数の組み合わせにより、お客様個人を特定することができる情報を指します。
(2) 当社では、申請書及びその他書類等にてご提供いただいた、本ライセンス申請者の個人情報は、以下の目的に利用いたします。
① 申請者への連絡・管理
② 営業活動のお知らせ、サービス・商品等のご紹介、有用と思われる関連会社の商品・サービス等のご紹介のための ダイレクトメール及び電子メール等の送付、電話
③ 当社及び協会の商品開発・販売戦略ほかマーケティングに関する情報収集の為のダイレクトメール及び電子メール等の送付、電話
④ 協会の関連会社である株式会社アップクオリティの人材派遣・紹介サービス業務に関するダイレクトメール及び電子メール等の送付、電話
(3) 当社では、個人情報を、申請者の同意なく上記目的以外には使用しません(ただし、法令により許される開示の場合等は除きます。)
(4) 個人情報の開示・訂正・利用停止(以下、「訂正等」といいます。)を希望される場合は、次項記載のお問い合わせ先までご連絡ください。訂正等手続きについてご案内させていただきます。なお、訂正等にあたっては、ご本人であることを確認する証明書等が必要となります。また、手続き上の実費を考慮して合理的に定めた額の手数料をお支払いいただく場合がございます。
(5) 本ライセンス申請者の個人情報の取扱いに関するご意見・ご質問は、下記までお問い合わせください。
東京都渋谷区道玄坂1-9-5渋谷スクエアA12F
日本野菜ソムリエ協会   電話:03-5489-8636
第8条 (不可抗力)
地震、火災、その他天変地異等、やむを得ない事情によるサービスの中止等については、当社及び協会は一切責任を負いません。
第9条 (禁止事項)
申請者は,以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
① 本規約に違反する行為
② 犯罪に関連する行為または公序良俗に反する行為
③ 他の申請者、もしくは第三者、当社及び協会の知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・出版権・企業秘密・ノウハウ・および保護対象となる機密性を有するアイデアを含むがこれらに限定されない)、プライバシー、信用、名誉、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
④ 選挙活動、またはこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為
⑤ 事実に反する情報その他、公序良俗に反する、またはそのおそれのある情報を当社及び協会、他の申請者、または第三者に対して提供する行為
⑥ 他の申請者、もしくは第三者、当社及び協会に不利益を与える行為
⑦ 他の個人や組織(当社及び協会関係者を含むが、これに限定されない)になりすまし、あるいは他の個人や組織との関連を偽りまたは故意に誤解させる行為
⑧ 当社及び協会の運営を妨げる行為、誹謗する行為
⑨ その他当社が不適当と認めた行為
第10条 (認定の停止)
当社は,以下のいずれかの事由が生じた場合,いつでも申請者に付与したライセンスを終了する権利を有するものとします。
① 申請者が本規約のいずれかの規定に違反した場合
② 申請者が当社または協会、その役員・従業員その他関係者の安全・名誉・信用を脅かす行為をした場合、またはそのおそれがある場合
③ 破産、民事再生の申立があった場合、任意整理、差押えその他民事執行手続、仮差押えその他保全処分、滞納処分が開始された場合
④ 当社が本規約の内容に鑑み、ライセンスの終了に合理的な理由があると判断した場合。
⑤ その他前各号に準ずる場合
第11条 (申請者からの解約)
申請者は、当社所定の方法により本規約に基づく認定およびライセンスを終了させることができます。
第12条 (届出事項の変更)
震災社は、住所、電話番号その他の届出事項に変更があった場合、直ちに当社所定の方法により届出事項の変更手続を行ってください。変更が遅れたことにより生じた損害については、当社は責任を負いません。
第13条 (地位の譲渡等の禁止)
申請者は、当社の承諾なしに、当社との本規約に基づく申請者の地位および権利を譲渡したり、質入れその他第三者の権利を設定したりすることはできません。
第14条 (損害賠償)
当社または協会は、本規約に関して申請者または第三者に生じた損害について、故意または重過失の場合を除き、一切責任を負いません。
第15条 (本規約の変更)
当社または協会が必要と判断した場合には、事前に申請者に通知を行った上で、いつでも本規約を変更することができます。この場合、変更前の規約に基づいて申込をした申請者も変更後の規約に拘束されるものとします。
(2) 変更内容については、協会ホームページ上において公表するとともに、申請者の登録メールアドレス宛に電子メールにより通知いたします。
第16条 (管轄)
当社または協会と申請者との間に争いが生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。
第17条 (施行日)
本規約は2011年8月1日より施行いたします。

以上

附則
制定:平成23年8月1日
改定:平成24年1月1日

 

 

野菜ソムリエの料理教室ナビ 利用規約
制定日 平成24年10月1日 制定

第1条 はじめに
1、この利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(以下「当協会」といいます。)が本サイト上で提供するサービスを、登録者またはユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
2、本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。登録者またはユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
3、登録者またはユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

第2条 定義
本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)本サイト:当協会が運営する「野菜ソムリエの料理教室ナビ」と称するウェブサイト(PCサイト http://www.vegefru-cooking.jp/)をいいます。
(2)本サービス:本サイト上で提供される全てのサービスをいいます。
(3)ユーザー:本サイトを利用する者をいいます。
(4)登録者:本サイトを利用するためにプロフィール等の情報を登録している者をいいます。
(5)協会会員番号:当協会が資格取得者の方に発行している7桁の番号をいいます。
(6)パスワード:本サービスを利用するに当たって、協会会員番号と照合して本人を識別するための文字列をいいます。
(7)登録者の情報:プロフィール、画像、教室情報等、本サービスを利用して登録・閲覧できる情報をいいます。

第3条 本利用規約の変更
1、当協会が必要と判断した場合は、本利用規約をいつでも変更することができるものとします。
2、変更後の利用規約は、当協会が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
3、登録者またはユーザーが、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

第4条 個人情報の取扱い
当協会は、登録申請者及び登録者の個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第5条 登録
1、本サービスに登録申請をすることができる者は、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定する「日本野菜ソムリエ協会認定料理教室」(以下「認定料理教室」といいます。)の主宰者に限るものとします。
2、本サービスの登録を希望する者は、本利用規約の内容に同意した上で、当協会所定の方法により、登録申請を行うものとします。
3、登録申請をした者(以下「登録申請者」といいます。)は、当協会が登録申請を承諾した時点で登録者になります。
4、当協会は、当協会の定めるところにより、本サービスの機能やツールを、登録者の利用環境等の条件に応じて提供するものとします。
5、当協会は、登録者に対して新サービスの告知、広告配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行います。

第6条 登録申請の不承諾
当協会は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当協会の判断によって、登録申請者の登録申請を承諾しないことがあります。
(1)登録申請者が、前条第2項の方法によらずに登録申請を行った場合
(2)登録申請者が、過去に本利用規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会等の処分を受けた者である場合
(3)登録申請者が、登録申請時に、理由の如何を問わず事実と異なる内容を申告した場合。
(3)その他当協会が不適切と判断した場合

第7条 登録の解除
1、登録申請者が登録の解除を希望する場合には、登録者は、当協会所定の方法により、当協会に登録解除の申出を行うものとします。
2、当協会は、登録者が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当協会の判断によって、登録者を強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることがあります。
(1)本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
(2)登録申請時に、事実と異なる内容を申告したことが判明した場合。
(3)その他当協会が不適切と判断した場合

第8条 登録メールアドレス及び協会会員番号及びパスワードの管理
1、登録者は、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、
当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
2、登録者は、自己の登録メールアドレス及び協会会員番号及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
3、登録メールアドレス及び協会会員番号及びパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、当協会に重過失がある場合を除き、当協会はいかなる責任も負いません。

第9条 アカウントの保有
1、登録者は1人につき1つのアカウントを保有するものとします。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つのアカウントを共同して保有することはできません。ただし、当協会が別に認めた場合はこの限りではありません。
2、登録者はいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第10条 利用環境の整備
1、登録者およびユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
2、登録者およびユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
3、当協会は登録者およびのユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第11条 登録者およびユーザーの責任
1、登録者およびユーザーは、自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
2、本サービスを利用して登録者が登録したプロフィール等の情報に関する責任は、登録者自身にあります。
当協会は登録者が本サービスを利用して登録したプロフィール等の情報の内容について、一切責任を負いません。
3、登録者が他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合には、当該登録者は自身の責任と費用において解決しなければならず、当協会は一切の責任を負いません。
4、登録者は、登録者が本サービスを利用して登録したプロフィール等の情報について当協会に保存義務がないことを認識し、必要な情報については適宜バックアップをとるものとします。

第12条 禁止事項
登録者およびユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。
禁止事項に違反した場合には、本サービスの登録解除、全部もしくは一部の利用停止、プロフィール等の情報の全部もしくは一部の削除等の措置を採ることがあります。
(1)当協会もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(2)当協会もしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(3)当協会もしくは第三者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4)法令、公序良俗又は本利用規約もしくはその他の利用規約等に違反し、又は第三者の権利を侵害すると当協会が判断する行為。
(5)その他、当協会が不適切と判断する行為。

第13条 サービスの変更等
当協会は、本サービスの全部もしくは一部をいつでも追加、変更、中断、終了することができます。

第14条 利用料金
1、登録およびサービスの利用は無料とします。

第15条 本利用規約の有効性
1、本利用規約の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約は有効とします。
2、利用規約等の規定の一部が、ある登録者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他の登録者との関係では有効とします。
3、登録者およびユーザーは、本利用規約に違反する行為への当協会の対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第16条 準拠法及び管轄裁判所
1、本利用規約の準拠法は、日本法とします。
2、登録者またはユーザーと当協会の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
制定:平成24年10月1日
本利用規約の施行前に登録者によって行われた行為についても本利用規約が適用されます。

同意する

基本情報

教室名 
教室写真 
※写真データの容量が大きい場合、エラーが出てしまうことがあります。
その場合はデータ容量を小さくして再試行をお願いします。
ジャンル 
家庭料理 日本料理・和食 中華料理
フランス料理 イタリア料理 各国料理
おもてなし料理 マクロビオティック お菓子
ワイン・お酒 その他
資格 
ジュニア野菜ソムリエ 野菜ソムリエ シニア野菜ソムリエ その他
教室キャッチコピー 
教室紹介文 
レッスン形式 
コースレッスン 単発レッスン デモンストレーションのみ
体験レッスンあり 少人数(4名以下)
レッスン対象者 
初心者歓迎 男性歓迎 お子様連れ歓迎
レッスン時間帯① 
休日昼 休日夜
平日昼 平日夜
教室タイプ 
自宅キッチン 外部キッチンスペース(所有) 外部キッチンスペース(レンタル)
カルチャーセンター、公共施設 レストラン・店舗 その他
野菜ソムリエならでは 
旬の野菜・果物中心のメニュー 野菜ソムリエを目指す人へサポート 野菜・果物の情報が学べる
料理教室講師を目指す人へのサポート 野菜・果物の食べ比べができる
郵便番号 -
都道府県 
市区エリア 
市区町村   
例)渋谷区
その他住所・ビル・マンション名  
例)道玄坂1-9-5渋谷スクエアA12F

※その他の住所まで表示したくない場合には、入力いただく必要は御座いません。
表示可能な住所までを「市区町村」に入力ください。
最寄駅 
例:田園都市線 渋谷駅
アクセス 
平均レッスン料  ※半角数字
主催者名 
運営年月日  西暦 ※半角数字
HP・ブログ
例:http://www.vege-fru.com/
※登録したいどちらか片方のURLだけご入力ください。ブログ名等はご記入しないでください。
地図

緯度 経度
例)緯度35.65719599822258 経度139.69938576221466
こちらのページより取得ください。
※「その他住所・ビル・マンション名」を入力した場合のみ表示されます。

今月のテーマ:りんご

  • 料理教室講師が考案!国産スパイス『石垣島ピパーツ』レシピ公開中

    独特の香りとピリッとした辛さが特徴の国産スパイス『石垣島ピパーツ』を体験した認定料理教室の皆様から素敵なレシピが届きました!
    これまでにない新しい調味料は講師にも生徒の皆さんにも好評で、メインやスープデザートまで様々なお料理に活用いただいています。
    詳しくはこちら

すべての企画を見る